Feature 特集

つくり手インタビュー

「年間約35万トン廃棄されるフルーツを0にしたい」

年間約35万トンもの廃棄フルーツがでるのはなぜか

食べることができるのに廃棄されているフルーツは年間約35万トンにのぼります。

なぜこんなにたくさんの食べられるフルーツが廃棄されているのでしょうか?
これは一般の方には馴染みがない「規格外品」という問題が存在しています。
規格外品とはサイズや見かけは悪く、きれいでないため、市場に出荷しても値段がつかずそのまま廃棄してしまうフルーツのことを指します。



しかし、規格外品は見かけの問題のみで味は全く変わらないどころか一般のフルーツよりおいしいフルーツもたくさん混じっているのです。

私たちはこの廃棄されてしまうフルーツが「0」になる日を夢見ています。

「廃棄されてしまうフルーツを0に」

私たちはこの問題を解決する方法は何かないかと考えました。

そこから生まれたのが「フリフル」です。規格外のフルーツを無料でお客様に提供し、実際においしさを体験していただき、おいしければ周りに広めたり、購入することで農家さんに貢献できます。
そうすることでフルーツも農家さんもお客様も関わる全ての人、フルーツがWinWinの関係です。

「1人の100歩より、100人の1歩」

この現状をより多くの人に知っていただきたい。しかし、私たちの力だけでは限界があるのも事実です。そこで、サポーターの皆さまと一緒にこの目標を叶えたいと思っています。


1人の100歩より、100人の1歩。そして、歩みを進める中で新しい農業のカタチをサポーターの皆さまと共に創ることができればうれしく思います。


ぜひ、周りの方々に拡散していただき規格外品のフルーツへご応募ください。
お待ちしております!

この記事に登場したつくり手

フリフル(熊本県)

この記事をSNSで発信する

  • シェア
  • ツイート

このカテゴリーの一覧へ

人気ランキング

  1. 《規格外》デコみかん5kg宮本果樹園(熊本県)《規格外》デコみかん5kg
ページの先頭へ